脱毛サロン口コミランキング【※人気No.1サロンはココだ!】

脱毛サロンTOP >> 部位別の脱毛 >> 脱毛サロンでデリケートゾーン<ビキニライン・VIO>脱毛

脱毛サロンでデリケートゾーン<VIO>脱毛

女性にとって、デリケートゾーンといわれるビキニラインなどの脱毛は、恥ずかしい部位でもありますが、とても気になる脱毛です。 脱毛サロンでデリケートゾーンと言うと、VIOラインやハイジニーナなどといわれ、Vはビキニライン、Iは性器の周り、Oは肛門周辺の脱毛を指します。

このデリケートゾーンの脱毛は、家庭でする方法がありません。他の部位なら、カミソリで剃ったり、脱毛クリームを使ったり、家庭用脱毛器を使ったりして自己処理をすることができますが、VIOラインについてはすべてNGです。 ただし、ビキニラインについては、水着になる季節に自分でカミソリで剃ったりすることはあるでしょう。これは、中学生くらいの時期からやっているかもしれません。 そんな自己処理を続けていると、ビキニラインにブツブツができたり、埋没毛になったりというトラブルになる恐れがあります。

最近では、デリケートゾーンの脱毛はハイジニーナ脱毛と呼んでいる脱毛サロンもあり、ハイジニーナとは欧米のセレブがVIOラインの脱毛のことをそう呼んでいることから来ています。セレブがやっている脱毛ということで、デリケートゾーンの脱毛は注目されています。 実際に、欧米ではVIOラインの脱毛はかなり浸透しているようです。そのため、日本でもハイジニーナといわれ注目されて、脱毛する人が増えているのでしょう。

脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛をすることで、水着になったとき、下着になったときのアンダーヘアの心配がなくなります。また、衛生面でも臭いがなくなるなどのメリットがあります。 VIOラインは自分ではなかなか見えないため、わからない人も多いのですが、IラインやOラインに毛があると、どうしても排泄物が付着してしまいます。それが臭いの元になるのです。

脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛をするときには、それぞれの脱毛サロンでハイジニーナやデリケートゾーン、VIOラインというコースや、VラインとIラインのセットなど、いろいろなプランが設定されています。 Vラインは体験コースでも受けられるところがありますから、受けてみると痛みがどれくらいかもわかっていいでしょう。

デリケートゾーンの脱毛をするときに注意したいことは、他の部位と比較して、毛の周期が長いことです。ですから、プランが設定されていても、回数や期限などはしっかりと確認しておきましょう。完全に脱毛ができなかったときのことも確認しておくと安心です。


Copyright (C) 2013-2016 脱毛サロン口コミランキング【※人気No.1サロンはココだ!】 All Rights Reserved.